デジタルカメラマガジンWEEK in meriken gallery & cafe 2017 - Autumn 各種イベント を開催!ワークショップイベント1

meriken gallery & cafe > デジタルカメラマガジンWEEK in meriken gallery & cafe 2018 - Spring > ワークショップイベント1お申込み

【 ワークショップイベント】
〜一眼レフユーザーのためのステップアップ講座〜

工場夜景 写真家 小林哲朗のニコン D850で楽しむ夜景撮影 in 杭瀬

<機材貸出>
D850+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR+三脚


写真とカメラの月刊誌「デジタルカメラマガジン」でもおなじみの工場夜景 写真家 小林哲朗さんを講師に迎え、「ニコン D850で高精細&高感度画質を感じる夜景撮影 」を1日ワークショップで開催します。

工場夜景を得意とする小林哲朗さんが、自らのホームグラウンドである尼崎市・杭瀬で、フルサイズ一眼レフカメラ ニコン D850の性能を活かした夜景撮影を伝授いたします。

ニコンD850は、4575万画素センサーによる高精細画質と、最高ISO25600の高感度画質を両立しており、その高性能を夜景撮影を通して実感できます。使用機材はD850+三脚となり、お持ちでない方にはカメラ・三脚をお貸し出しいたします。

今回は15時から夜にかけての講座となり、最初に会場でカメラの操作方法やレクチャーを受けてから、実際に現地で撮影に挑戦してもらう参加型ワークショップイベントとなっています。また、撮影後は会場に戻り、参加者のみなさんの作品を講評し、A3サイズにプリントした写真をお持ち帰りいただけます。


<ワークショップ内容> 座学+撮影実習+写真講評の学びのスタイル
〜一眼レフユーザーのためのステップアップ講座〜
工場夜景 写真家 小林哲朗のニコン D850で楽しむ夜景撮影 in 杭瀬

◎尼崎市・杭瀬で夜景撮影実習
<D850+三脚>

●STEP01/座学・撮影レクチャー(神戸・メリケンギャラリー) 

Nikon D850を使って、小林哲朗流の夜景撮影テクニックの講座を実施します。

●STEP02/撮影実習(尼崎市・杭瀬) 
座学で学んだことを基に、小林哲朗さんと一緒に撮影に出かけます。
撮影場所は小林哲朗さんのホームグラウンドである尼崎市・杭瀬周辺となり、電車での移動となります。お楽しみに!

※移動は神戸→尼崎市・杭瀬→神戸となります。
※夕食などは、各自、撮影実習中または移動途中にお済ませください。


●STEP03/写真セレクト・講評会(A3プリント)
※当日撮影した作品の中からセレクトして、写真講評を行ないます。
  A3サイズにプリントした写真を1枚お持ち帰りいただけます。

■主 催: meriken gallery & cafe(有限会社時代)・
株式会社インプレス(デジタルカメラマガジン編集部)

■協 賛: 株式会社ニコンイメージングジャパン

■協 力: GANREF・デジカメWatch・波止場の写真学校

■日 時: 2018年4月14日(土) 15:00〜22:00 
※14:30 受付開始・雨天決行


<スケジュール>
15:00〜15:15 福島編集長・関係者 ごあいさつ
         オリエンテーション・機材確認
15:15〜16:30 座学・撮影レクチャー ※STEP01
         質疑・応答
16:30〜17:30 電車移動(神戸→杭瀬)
17:30〜19:30 杭瀬にて撮影実習 ※STEP02
19:30〜20:30 電車移動(神戸→杭瀬)
20:30〜22:00 写真セレクト・講評会 ※STEP03

※夕食などは、各自、撮影実習中または移動途中にお済ませください。
※当日撮影した作品の中からA3サイズで1枚プリントし、お持ち帰りいただきます。


■ゲスト: 小林哲朗(写真家)

<プロフィール>
小林哲朗(こばやし てつろう)
1978年、兵庫県生まれ。主な被写体は工場、巨大建造物、地下空間など。その他ポートレートも手掛けるなど、ジャンルを問わず撮影をしている。また、ドローンによる空撮にも力を入れている。著作に写真集を4冊、近著に「夜の絶景写真 工場夜景編」(インプレス)がある。カメラ雑誌への執筆、各地で行われる撮影イベントの講師や、工場写真についての講演会なども行っている.


■ナビゲーター: 福島 晃氏(デジタルカメラマガジン編集長)

<プロフィール>
福島 晃(ふくしま あきら)
1968年、東京都生まれ。東海大学航空宇宙学科卒業後、ソフトバンクに入社。月刊PC、Hello! PC、PC USERなどのパソコン雑誌の編集に携わり、2002年にカメラ雑誌「デジタルフォト」を創刊、編集長となる。その後、フリーの編集者を経て、2013年にインプレスに入社、「デジタルカメラマガジン」の編集長となる。趣味は写真と車とアニメ。


■対象者: 一眼レフデジタルカメラの取り扱いがわかっている方。

■使用カメラ: <下記カメラでワークショップ開催>
・Nikon D850
・AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


※NikonD850をお持ちの方はマイカメラを持ち込み可能です。

※上記のカメラボディーまたはレンズが違う方や他メーカーの機材をお持ちの方には貸し出し機材をご用意いたします。
 
◆Nikon D850 とはこんなカメラです!⇒ 詳細クリック


■参加費: 5,400円(税込) ※当日、受付にてお支払いください。

■定 員: 20名(要予約)※申込先着順

<キャンセル待ちについて>
当講座はすぐに定員になる可能性があります。申込みが集中した場合には、お申込みのタイミングにより、実際にはキャンセル待ちであっても、自動返信メール内容が申込み受付け完了となる場合がありますので、予め、ご了承ください。

定員になり次第、キャンセル待ちの表記・自動返信メール内容に差し替え変更する予定です。

キャンセル待ちになられた方には、キャンセルが出ましたら、お申込みされた順に、当方からお電話でご連絡させていただきます。開催日前日の4/13(金)19:00までをご連絡の期間とし、メリケンギャラリーTEL078-362-1170 からお電話しますので、予め、電話番号をお確かめください。

■会 場: meriken gallery & cafe(波止場の写真学校)
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
TEL. 078-362-1170 URL >> http://meriken.jp

●交通アクセス → http://meriken.jp/access.html

<最寄駅>
市営地下鉄 海岸線 みなと元町駅/JR元町駅・JR神戸駅/神戸高速鉄道 花隈駅

■撮影場所: 尼崎市・杭瀬周辺(予定)
※雨天の場合、撮影場所を変更する場合があります。
      
■持 物: お持ちの方は下記機材をご持参ください。
・Nikon D850
・三脚(カメラが重いので脚がしっかりしたものが適切です)

※お持ちでない方には、会場にて貸し出しいたします。

・身分証明書(運転免許書・パスポート・健康保険証など)
※機材貸出しの際は、公的な身分証明書をご提示いただきます。

・SDカード(16GB程度以上のSDHCまたは SDXCカード
 ※貸出カメラには入っておりません
・カメラバッグ(貸出カメラ・レンズを入れます)
・筆記用具
・雨具&カメラ雨具
(雨天時/透明傘がおススメ・カメラにかけるビニール等)
・携帯電話(緊急連絡に備えて)


■キャンセル
  規定:
お申込みをキャンセルされる場合は、必ずメリケンギャラリーcontact@meriken.jpまでご連絡ください。ご連絡いただいた時期により、下記所定のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。

<キャンセル料(取消手数料)>
・イベント開催日の3日前の正午まで⇒無料
・イベント開催日の3日前の正午以降〜前日の正午まで⇒参加費の50%
・イベント開催日前日の正午以降〜当日または無連絡⇒参加費100%










ワークショップ使用機材 Nikon D850





作例(ワークショップの撮影場所より)













































当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。